<< WELT と夏至の2日間 | top | タカハシサエコ アッチコッチバッチ2018 ワークショップ >>

小鳥美茂さんのこども服の型紙と手縫いでつくるパンツのワークショップ それからTOWN の型紙

 

みもちゃんはタイパンツ作家で、とっても素敵なお母さんであり、

またリペアの仕事もこなし、波にも乗る、なによりも太陽のような笑顔の持ち主。

笑顔と同じく人柄にも屈託がなく、まぶしいくらいすっきりとしていて。

 

こどもが小さい時、小さいというだけでもとてもかわいいし、

またそのサイズのものも小さいというだけでとてもかわいい。

お洋服も小さいと小さな布ですぐできる。

みもちゃんもお子さんのために小さな服を作り始めました。

とてもシンプルで簡単にできるように考えてつくられた型紙をご紹介します。

 

大人の型紙は、昨年とても好評でしたTOWN さんのカット済みのパターンが

届きます。

附属もはいっていて、あとは布があればすぐに作り始められます。

 

小鳥美茂さんのこども服の型紙と手縫いでつくるワークショップ

それからTOWN の型紙展

 

6月25日(月)から7月4日(水)

 

みもさんの手縫いで作るこどもパンツのワークショップをひらきます。

2時間で仕立ててしまいます。初心者の方大歓迎です。

 

6月28日(木) 10:30〜12:30

参加費 ¥4500  (パターンと材料一式、お茶とお菓子つき)

 

お申し込みは店頭、またはお電話で。

fabric camp    0467-24-9000

mail :  fabriccampworkshop@gmail.com

 

 

美茂さんより。

 

くまちゃんがホットケーキを焼く、というストーリーの絵本があります。
当時2才になったばかりの娘はこの絵本が大好きで、
夜ねむるとき、何度も「よんで、よんで!」と持ってきました。
ある晩ふと、「くまちゃんとおなじようなエプロンをつくったら、よろこんでくれるかな?」
と思いつき、見よう見まねでエプロンを縫い、その年のクリスマスプレゼントにしました。
大喜びする娘をみて、プレゼントをもらったのはこちらのほうだったと感激したものです。

 

かわいいなあと思う日だけではなく、叱る日、余裕がなくて怒ってしまう日。
子育てはいろいろですが、じぶんが縫った服を着てちょこまかしている娘はなんとも愛らしく、
てづくりの服に、わたし自身何度も救われてきたなあと思っています。

縫えないけど縫ってみたい。
そう思うお母さんやお父さんの役に立てたらと思ったのが、
簡単なパターンをつくってみようと思ったきっかけです。
むずかしいことをなるべくのぞいて、
出来ないけれどやってみたいと思う人に、寄り添えるようなパターンを。
てづくりのおようふくが、笑顔を運んでくれますように。

ことりみも


PROFILE
小鳥美茂 (ことりみも)
タイパンツ作家、2009年よりオリジナルのタイパンツを制作。

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

 

Facebookとインスタではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 18:08 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH