<< かまくら日本みつばちの羽音 展  | top | 高橋美穂子さんの わたしの元気をつくるもの >>

インドの刺繍展 - 僕らはそれを我慢できない- バンジャラまつり 

 

税関のストやら書類の不備やらお昼ごはんを食べてないからとか

さまざまな難関を乗り越えて、やっとやっと鎌倉の fabric  camp に届いた

インドの手仕事。

chahat 大竹さんがインドで見つけて厳選、洗濯もしたバンジャラ。

 

袋のかたちに仕立てられているものも多いのですが、持ち手はついていませんので

fabric  camp ではお好みの持ち手をつけるオーダーをうけたまわります。

同時開催 chahat のカッチにも持ち手をおつけしますよ。

どんな長さの、太さの、色の持ち手がかわいいんだろう。

考えましょう。

 

3月3日(ひなまつり)には大竹さんも来てくれる予定です。

楽しみですね。

 

  

インドの刺繍展 - 僕らはそれを我慢できない-

banjara, kutch , kantha…….
インドの刺繍に魅入られたのはいつのことだろうか
精緻のようでいて気が抜けていて力強い
心の奥を何度鷲掴みにされてきたことか
この春、僕はインドのとある店の薄暗い倉庫でたくさんの刺繍を見つけた。
素晴らしいデザイン、本でしか見たことのない刺繍、

見たことのなかったドアハンギング。
それから二日間、中毒患者のように倉庫の棚をひっくり返し、

刺繍の布を漁ることとなる。
同じく布中毒患者のfabric camp 小山千夏さんに電話を現地からかけ、

その場で即決まったのが、今回の企画 「インドの刺繍展 - 僕らはそれを我慢できない-」である。

fabric campではインドのbanjaraというボヘミアンのように移動して生活している

民族の刺繍布を、chahatでは手仕事の宝庫Gujarat州の刺繍を展示します。

カバンになるものは持ち手がついていません。

自分でつけてもいいし、fabric campで布を選んでオーダーすることができます。

3/3(sat.) -12(mon.)

 

chahat 11:00-19:00 open      wed. closed. 
fabric camp  10:00 - 17:00 open        thu.sun.  closed 

この春、あなたはそれを我慢できるのだろうか?

 

 

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ;  info@fabric-camp.jp

電話 0467-24-9000

 

instagram、Facebook  ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | お祭り | 17:57 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH