WELT と夏至の2日間

 

 

6月。今年の半分が過ぎようとしていて、どきどきする。

でもちょうど太陽がいちばん長く地球に現れるその日とその前の日に、

WELT  ゆきさんがfabric camp に来てくれることになって、

もう大丈夫な気がする。

あーよかった。

 

今いるフェーズから、すっと違うフェーズに移ってしまうことにできる

魔法 WELT の香り。

わたしだけではなくて多くのの方がその力を信じて、

日々の力をえているいる WELTの香り 。

 

夏になりかけの時節、わたしも鎌倉の自然の中にいるみなさんもきっと

太陽や湿気や虫や、いろいろからの表面(肌)への攻撃が気になります。

そんなことに力になってくれるバーム。

鬱陶しい湿気にさっぱりとした気分にしてくれるボディミストも予定しています。

 

両日とも予約が優先になります。

水曜日は通常の営業日ですので、ふらりと参加していただけたらと思いますが、

時間の限られる方、また天気もよくないかもしれなかったりで

ふらふら時間つぶしがむつかしいかもしれません。

30分単位の予約をお受けすることにしました。

予約のない時間はふらりも大歓迎。

 

木曜日は定員制のワークショップになります。

 

わからないことはお問い合わせください。

また今回は楽しいおやつも届きます。

すっごくかわいい。ゆきさんからぜひにとお願いしたミトラカルナさん。

猫好きのみなさん、たべることができるのかなあ。

 

以下WELT  ゆきさんより。

 

 

 

夏至の前日より2日間、鎌倉のfabric campにおじゃまいたします。
6/20(水)は、その場で一緒に作る小さなバームキッチンを、
21(木)はハーブのボディミストを作るワークショップをさせていただきます。

 

爽やかな夏の香りに心躍るような時間になったらいいなぁ、と準備しています。
ワークショップの合間のおやつは菜食菓子店ミトラカルナさんにお願いしました。
お持ち帰りいただける美味しい愉しい焼菓子も並べていただけますので、
ぜひお立ち寄りくださいね。とても楽しみ。

 

両日とも香り作りはご予約制となります。詳しくは下記をどうぞご覧ください。

6/20
vegetable balm kitchen
植物の香膏づくり

ハーブ、野草のインフューズドオイルを使ったティーツリーの軟膏(虫刺され、かゆみなどに)や、
パプリカを使ったマンダリンのリップグロス、ココナッツとオレンジの香りのリップバームなど、
植物の効能や色、香りが詰まった小さなバームをその場で一緒に作っていただけます。

 

予約制でお一人あたり30分ほどのお時間です。ご希望の時間帯をご連絡ください。

日時:2018年6月20(水) 10:00 - 17:00
料金:7g 2,500円

 


6/21 
herbal body mist work shop
ハーブのボディミストづくり

ラベンダー、ペパーミント、クローブ。ハーブやスパイスの香りと有効成分を浸出した

数種類のティンクチャー(チンキ)と、お好きなエッセンシャルオイルをブレンドして、

ボディーミストを作っていただきます。
汗や虫たちの気配も気になる季節、お肌も心も清々しくリフレッシュさせてくれる香りを

一緒に作ってみましょう。

 

ティンクチャーの作り方も少しお伝えいたします。

日時:2018.6.21(木) 夏至

 

1部 10:00-12:30(2時間半〜3時間ほど)
2部 14:00-16;00( 〃 )
参加費:6,500円(菜食菓子店ミトラカルナさんのおやつ付)

 

定員:各回6名
持ち物:筆記用具

 

どちらもご予約制で先着順の受付になります。

お電話をいただき受付をしたあと、
お手数ですがメールにてお名前、ご連絡先をお知らせください。

 

※6/21のワークショップについて 万が一キャンセルされる際は

開催の3日前までにご連絡お願い致します。
当日キャンセルの場合は料金が発生いたしますので予めご了承ください。

 

ご予約先:fabric camp

電話 ‪0467-24-9000‬

mail : fabriccampworkshop@gmail.com

 

 

場所:鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

 

Facebookとインスタではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | イベント  | 22:37 | - | - | - | - |

かまくら日本みつばちの羽音 展 

 

 

 

 

鎌倉のまちのはずれで日本みつばちと出会ったれいじろうさん。

養蜂家(蜂を養っているのでなく)蜂に養ってもらっているといいます。

 

みつばちに出会い知って行くうちに、だんだんと蜂を通して世界を捉え

考えるようになり、すぐ近くにある自然の大切さ、人間と蜂の密接な関係に

思い至ります。

とてもとても興味深い蜜蜂のこと、蜜蝋や蜂蜜のことを紹介して

いただきます。

 

蜜蝋ラップと蜜蝋バームのワークショップを通しても蜜蜂のことを知っていただく

機会になると思います。

(蜜蝋ラップというのは、布に蜜蝋をしみ込ませて作る、洗って何度も使えるラップ。

 蜜蝋が布に染ませてあるので抗菌作用と張りがあり、手で温めると柔らかくなり形を作ること

 ができます。おにぎりやサンドイッチをつつんだり、ラップのように食品の保存ができます。)|

 

 

以下れいじろうさんより

 

日本みつばちと出会ったのは、葉桜が芽吹きはじめる頃の大仏さんからほど近い

山の畑で手伝いをしていた時のことだ。

何も知識のないまま何となく始めた彼らとの付き合いだったが、

ある日の夕方仕事を終えて畑に行くと

巣から飛び出し出迎えてくれた(とおれは勝手に思っている)たくさんの働き蜂たちが、

愛らしい羽音を響かせながら夕日の中をキラキラと輝き乱舞していた。

彼女たちの中に佇みながら、一人カタルシスを覚えてしまったのだ。

東京育ちの自分が触れた「野性」の音と匂いと生命。

4回目の春はもうすぐだ。
 

れいじろう/ Backyard Beekeepers(アートディレクター / 日本みつばち愛好家)

 

 

2月9日(金)〜 17日(土)

かまくら日本みつばちの羽音 展

 

 

蜜蝋ラップと蜜蝋バームのワークショップ

 

2月11日(日)  10時半から12時半

 

蜜蝋ラップ2枚と蜜蝋バームを作ります。

材料費と日本蜜蜂のハチミツに合うおやつ付とお茶つき

参加費  ¥3500

 

 

蜜蝋ラップのワークショップ

2月14日(水) 11時から12時くらい

   

   16日(金) 12時から13時くらい

 

材料費とお茶つき

参加費  ¥2500

 

ご予約先:fabric camp

電話 0467-24-9000

mail;  fabriccampworkshop@gmail.com

 

またはFacebook メッセンジャー、instagram DM にて。

 

open  10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

*万が一キャンセルされます場合は開催の3日前までにご連絡ください。
それ以降のキャンセルについては料金が発生しますので予めご了承ください。

fabric-camp | イベント  | 20:26 | - | - | - | - |

YUSAN 秋の会

ユサン

 

夏の間バスクに行っていたyusan が帰ってきました。

秋谷のお店をクローズしてから、海外を含めて他の活動の巾も広がって、

かなこさん、さらに広く深くいろいろな力をつけているんだろうな。

お店に行けば、気軽に季節のごはんが食べられたなんてしあわせだったな。

 

思いついたら一直線(わりと急ではあるけど)なわたしは、

ヨーロッパから戻ってきたら秋にまたfabric  camp に来てもらう約束をして

楽しみに待っていました。

わたしのような yusan ロスの方、ぜひ2日間ともいらしてくださいね。

www.yusanyusan.com

 

 

11月10日(金曜)  秋のスープとごはんをfabric  camp 店内で

            召し上がっていただける日。

            12時から、売り切れ次第終了です。

            

   11日(土曜)     秋の吹き寄せ弁当 のご予約お受けいたします。

            1700円+税  13時からのお渡しになります。

 

 

その他、YUSAN の保存食やセレクトの器を持って来てくれます。(11月18日くらいまで)

 

お弁当のご予約のメール info@fabric-camp.jp

電話          0467-24-9000

 

 

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ;  info@fabric-camp.jp

電話 0467-24-9000

 

Facebook とインスタグラムで もう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

fabric-camp | イベント  | 07:34 | - | - | - | - |

TOWN がfabric camp にやってくる

 

木地谷さんとshort finger さんのシンプルなウエアの型紙レーベル、

TOWN 。

TOWN の服を fabric camp の生地で作ったら。

7月14日(金)から19日(水)まで、お好きな生地を選んでのオーダーを

受けていただけます。

写真はわたしが作っていただいたエプロンドレス。

全部を同じ1色で作るのと、2色3色で遊んで作るのと、

生地の表情によっても、同じ型がまったく違う表情に。

 

TOWN の型紙は、カット済みで必要な附属もセットされています。

必要な生地を用意したらすぐに作りはじめらる。

これはソーイング初心者の方にもとっても親切。

昨日いらっしゃったお客様も、すごく作りやすくて5着くらい同じ型の

ワンピースをつくっちゃった!とおしゃっていました。

型紙の新作も並ぶそう。

作り方のこつも教えてもらえるはず。

 

 

2017年 7月14日(金)から19日(水)

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

〒248ー0005

電話 0467-24-9000

 

open  10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ; info@fabric-camp.jp

        fabriccamp.online@gmail.com

 

instagram  facebook  でもう少し頻繁にお知らせをしています。

よろしければごらんください。

 

fabric-camp | イベント  | 08:56 | - | - | - | - |

EDANE  fabric camp の世界

エダン

 

去年の夏、鎌倉のレンバイで友人がエダンさんと立ち話をしているところに

ばったり会いました。

星ヶ丘ソーイングテーブルの玉井さんから、ひみつの森を教えてくれるように

名前を聞いていたEDANE 。

その時はご挨拶だけをして別れましたが、翌朝どうしても見たかった展示があって

静岡の美術館へ行き、帰る前ミュージアムショップで本を眺めていたら

また「ちなつさん」と声をかけられました。

びっくりしましたが、大阪、行かないとなと思いました。

 

今年になって2度うかがう機会がありました。

それもまたなんだか不思議と直感だけに導かれ、つながる路。

エダンは聞いていた通り、すごくいい風が通る場所。宝箱のようなお店。

ソーイングテーブルとエダンは大阪の聖地だと思う。

 

新刊「fabric  campのワードローブ」の出版の日もかさなり、

15日にはソーイングテーブルコーヒーも出張してくれる、とてもうれしい展示になります。

最高に気持ちのいいカディとカディで作ったドレスも一緒に。

本に型紙がついていても作れないよ、という方には布とかたちを選んでの、

オーダーもお受けします。わー。

 

7月15日(金)から19日(火) 12:00〜18:00

 

大阪市住之江区浜口西1ー2ー8 住吉グリーンハイツBー210

http://edane.net

tel/ 06-6569-9460

 

15、16日は、わたしもエダンさんでお待ちしています。

 

写真はエダンへと続く路。住吉公園。

fabric-camp | イベント  | 07:16 | - | - | - | - |

fabric camp の夏計画

mizutama


子供たちの夏休みがはじまり、本格的な海水浴シーズン。

たくさんの人が海へと向かい、ここ鎌倉の内陸部は人通りも

少なくなってとても静かです。

ただ、fabric  camp の扱う生地はとってもすごく夏向きなので、

まさにオンシーズン。

オーダーを頂いたドレスをなるべく暑いうちに、たくさん着ていただけるように

お針子さんたちはがんばってくれています。

そしてほんとうに、インドの生地で仕立てた服は涼しいのです。

さらりとして軽くてすぐ乾く。

去年オーダーしてくださったお客様から、またご注文を頂くのは

ほんとにうれしいことです。


8月は出張が続きます。

お近くの方はぜひ遊びにいらしてください。


8月3日(土)と4日(日)

かわいい布博   町田パリオ

布博は2日から3日間の開催ですが、fabric  camp は2日間のみの参加です。

http://textilefabrics.jp


手紙社さんのイベントです。間違いないかわいい布が集結するはずですね。

fabric  camp はカットクロスとはぎれ、刺繍のテープやきらきらしたものを

運んで行く予定です。



8月14日(水)〜 26日(月)

新宿伊勢丹 インテリアファブリックコーナーに

fabric  camp が出張します。

インドのブロックプリント、リトアニアのリネンなどの生地、

それらで作ったルームウエア、カンタ刺繍やカディのストール、

アフリカのバスケットなど。ウエアの簡単なオーダーもお受けできることになりました。

鎌倉は遠いわとおっしゃる都会派の貴女、ぜひお越しください。



鎌倉のお店は、8月だけ水曜日もお休みさせていただきます。

水木日曜日が休み。

はっきり決まっていないのですが(おそい!)8月最後の週に

夏休みを頂く予定です。

またブログやFacebookでご案内します。


fabric-camp | イベント  | 21:36 | - | - | - | - |

ディモンシュのクリスマス Christmas camp 2012

ツリー2011



とうとう本格的な寒さがやって来ました。

毎年のそんなことを言ってると思うのですが、

1年が過ぎて行く早さは、どんどん加速していくよう。

今年も11月の最終金曜日からディモンシュのクリスマスディスプレイが

はじまります。

11月30日(金)から12月25日(火)

fabric camp  とディモンシュは同じ木曜日が定休日です。

必ず2つをはしごしてくださいね。


朝ディモンシュ 8:00〜11:00

通常営業    11:00〜19:00

http://dimanche.shop-pro.jp/


 


fabric-camp | イベント  | 06:01 | - | - | - | - |

お姫様のバッグ

フリルバッグ
毎度のことながら、間際にならないとエンジンが全開にならない。
子どもの頃からだからな。
間際に嵐みたいになるのが、わりと好きなんだなと思います。
久々の大嵐。販売する作品を、こんなにまとめて作るのも
すごく久しぶりです。
今月31日(水)から日本橋の三越ではじまるバッグ展に
出品するバッグを作っています。
デザインタイドの企画でもあるのですが、三越全体のテーマが「ロイヤル」。
お姫様バッグをということで、製作中です。
森のお姫様や雲のお姫様、インドのお姫様や夕日のお姫様。
我が家のお姫様がいらっしゃるおうちもありますね。
いろいろなお姫様。みんなきらきらしてるんだと思う。
そんな気持ちをお手伝いできるようなバッグを作っています。
お近くにいらっしゃることがあったら、ぜひのぞいてみてくださいね。



気分はプリンセス/わたしを飾るバッグ展
日本橋三越本館5階 リビングステージ
10月31日(水)〜11月6日(火)
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/designweek/

fabric-camp | イベント  | 05:17 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5
1/1PAGES | |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH