櫻井美奈子さん oruminakiln 器展   真夏の夜の夢

みなちゃん

 

奈良の山の中で器を焼いているみなちゃん、

のことは少し前から話の中でたびたび聞いていて、

たぶん何度か会ったこともあって、ただ名前と顔と器が一致したのは

去年でした。

 

このどこの国か時代かもよくわからない、

夢の中から発掘されたみたいな器を

たくさん見せてもらった時にパチリとかけらが組み合わさって

ものすごく大好きで、fabric camp  に来てくれませんかと

お願いした。

どんな魔法なんだろう。すごく楽しみです。

ぜひご覧ください。

 

6日火曜日には、WOOST の出張屋台もやってきます。

こちらはどこか知らない国、でもアジアのテイストの

わくわくするようなフード。

営業時間をずらして少し遅くまでオープンいたしますので

ふらりと真夏の夜の夢をご一緒に。

 

 

櫻井美奈子 oruminakiln  器展 

真夏の夜の夢

 

8月5日(月)〜 17日(土)

 

6日(火) WOOST  出張屋台

      11:00〜 16:00    

      17:00〜 19:00  

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

(9月より 水曜日、土曜日に変更になります)

 

 

0467ー24−9000

fabriccamp.online@gmail.com

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 11:01 | - | - | - | - |

2019 MANDRAKE まつり

 

 

アフリカンバティックの日傘ほか いろいろが届きます。

毎年 傘を中心に紹介してきましたが、

今年はお財布のオーダーもお受けします。

外と内と2種類のバティックをお選びいただきます。

楽しみですねー。

バティックの生地もどっさり揃います。

まだまだ続きそうな梅雨にも、広げるとぱっと明るい

気持ちになるバティックの傘。

夏の光にいちばんはえるバティックを

お選びください。

 

 

7月 8日(月) から 20日(土)

 

fabric  camp

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

fabriccamp.online@gmail.com

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 12:15 | - | - | - | - |

Aloha Tailor of Waikiki 2019 Summer ! KAMAKURA

 

紫陽花が やっぱりすごく美しくなってきたと思ったら

梅雨入り。

今年はこの鬱陶しい湿度を吹き飛ばす

赤澤かおりさんのAloha Tailor  of  Waikiki  2019 が

fabric  camp をからりとハワイの空の下へ運んでくれるって。

 

かおりさんがせっせとハワイに通って 長年集めたビンテージのアロハを

丁寧にほどいて、丹羽裕美子さんと考えながらリメイクした ドレス、

バッグポーチ、fabric  camp のカディを組み合わせたワンピースや

いつも海を感じていたい人のためのウキウキするショーツを

が届きます。もちろんどれも世界にひとつだけのもの。

 

さらなる楽しみ。

鎌倉の大番長のイベントのため 各地よりアロハなもの、

すごく美味しいものが届きます。

 

沖縄 波羅蜜の根本きこさんよりトロピカルな瓶詰めが、

鎌倉カフェディモンシュより この夏のためのブレンド Da aloha Blend  。

 

沼津のミドリヤ イワサキユカさんはレイをつなぐワークショップをひらきます。

(6月18日(火)11時半から16時  随時参加可能 参加費 ¥1500+税から)

 

つい先日、令和を迎えるレイワークショップも楽しかった。

 

詳しくはまた facebook   instagram  でお知らせいたします。

 

 

赤澤かおり

Aloha Tailor of Waikiki  2019  Summer !  KAMAKURA

 

6月14日(金) から 22日(土)

 

 

fabric  camp

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 11:32 | - | - | - | - |

中村未来子 草ノシルシ

 

昨年に続き、京都から編み娘?の みくさんが

野原や山であつめた草や、植物からできた糸で

編んだものを運んでくれます。

 

ワークショップで実際に一緒に草を編ませてもらうと、

植物を集めるところからもう作品づくりははじまっていて

どのくらいの長さの草がどのくらいの量 必要かとか

みくちゃん、考えてたんだー、と編むときになって気付きます。

 

そしていつもそばにいてくれた草が、違う角度から

ひろくよく見える目になりました。

これを編んだらどうかなとか、たくさん集めたらおもしろいなとか。

新しい目を開くようなこと、わたしにとってはいちばんのワークショップに参加する意味だなと

思っています。

 

今年のワークショップは小さなシルシをつくります。

1時間ほどでできるものですので、ぜひ一緒に編んでみてください。

 

中村未来子 編み紐展

 

5月 24日 〜 6月1日
**********************
24.25 日   yugueとkanichai  京都のユーゲとみくさんの小さなチャイスタンドが

       オープンします。   

          
27 日       草編みの小さいシルシ作り  随時参加可能なワークショップ

ワークショップは、小さなお守りみたいなものをひとつお作りいただけます。
参加費 2200円 1時間程度

 

 

fabric  camp

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 12:01 | - | - | - | - |

maku textiles と calico まつり 2019

                                          photo YAYOI  ARIMOTO

 

毎年春にご紹介している大好きなインドのファブリック calico と  maku textiles を

令和最初にお迎えします。

今年は憧れの招山さん(海の方)と fabric camp の2カ所でご紹介することに

しました。

招山 では calico 、  fabric camp では maku textiles 。

 

両方ともインドの素晴らしい手仕事布のブランドですが fabric camp に届く

maku textiles はインドの若手の作り手のなかでも注目されている

藍染めを中心にした作り手です。

 

オリジナルで作られている、手紡ぎ手織りのカディやジャムダニなど、布だけでも

うっとりするものばかりですが、タグや洗濯表示が手刺繍だったり、

手でステッチをしている部分があったり、ため息のでるような

ものばかり。

デザインはシンプルで取り入れやすく、でもひと味違う。

 

これからの季節はとくに手放せない柔らかでさっぱりした肌ざわりのカディ、

人の手の作るものはほんとうにすごいと思います。

ぜひ手にとってごらんください。

 

 

2019年 5月3日(金)から 11日(土)

 

calico と maku textiles  まつり

 

 

fabric  camp では maku textiles の新作を中心にご紹介します

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

招山 海        calico のカディのお洋服、ストールを

会期中休みなしでご覧いただけます。

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 22:47 | - | - | - | - |

イワサキユカ 大ガーランドまつり

 

気がついたら平成最後、をかざるにふさわしいおまつり、

沼津の大番長 イワサキユカさんのおまつりをひらきます。

うれしい。

生花を扱う仕事がら、また隣の静岡からの通いになることもあり、

2日間だけの開催です。

 

25年くらい前のはじめての出会いからずっと、ゆかさんはいろいろとエクストリームで。

それは沼津気質なのかなとも思うし、そうじゃなくて個人の性格なのかも。

だから 大 をつけさせてもらいました。

会期中ずっと繋ぎ続け、教えて欲しい人が来たら教えてくれるんだと

思います。

長距離走みたいなつもりで来るみたい。

 

ワークショップに参加するお時間のない方も、ユカさんのつくったガーランドと

エクストリームなユカさんを楽しんでいただきたいです!

 

 

イワサキユカ 大ガーランドまつり

 

4月29日(祝) 30日(休日)

 

29日は12時半からはじまります。

 

お花で作る首飾りやブレスレット、かんむり、お好みで作りましょう。

予約なしでご参加いただけます。

参加費 ¥1500〜

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 22:18 | - | - | - | - |

4月の楽しみ。手相、鳥、たね、ガーランド。とそれから MAKU

 

今朝、近所のしだれ桜が咲き始めているのに気がついて、

もう、あの美しい春がほんとに近くまで来ていることを

知ってはいるけど思い知る。

 

4月は濃いレギュラーイベントが続きます。

 

新しい生活がはじまる方も多い時、

手の、きよみさんがまた来てくださいます。

ぎゅーっとハグしてもらうようなきよみさんの

手相観を 必要とされているかたに。

 

*きよみさんの手相のワークショップ

 

自分の手をもっと好きになれるように、自分で手をみることが

できるように学びます。おひとりづつの手相もぱっとみてもらえます。

 

7日(日)  14時から16時

             参加費  ¥5000  お茶、お菓子付き

 

*きよみさんの手相の会

 

8日(月)  おひとり  ¥3000/20分程度

 

それぞれ予約は22日金曜日からはじめます。

 

▼ 予約|fabriccampworkshop@gmail.com

 

参加希望日、 8日をご希望の方は午前/午後 だいたいの希望時間があれば明記のうえ、

ご氏名 / ご連絡先電話番号をお知らせください。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

1月、みんなで大いに楽しんだ 株式会社鳥さんのバードチューニング 春の会をひらきます。

 

*株式会社鳥さんの 野鳥観察会 
「バード・チューニング」

 

4月14日(日)
お店周辺を散歩します。ゆったり楽しみながら、ちょっと鳥の説明も。

少人数なのでお子さんがいてもお気軽にご参加ください。

 

“tuning”とは「調整する」「同調する」という意味の英単語。

バード・ウォッチングという意識だと、つい目に頼りがちです。

の姿を見るだけでなく、声を聞いたり、暮らしぶりを想像したり。

野鳥はどこにでもいるからこそ、彼らに身体や気持ちのダイヤルを合わせていけたら、

どこにいてもきっと楽しいと思います。

ご参加いただいた方には、お好きな野鳥の肩チュンバードを

プレゼント致します。


※雨天は室内で肩チュンbirdづくりWSになります。

A 午前 10:30-12:00
B 午後 14:00-15:30

▼ 集合時間|開始10分前
▼ 集合場所|ファブリックキャンプ
▼ 所要時間|90分間
▼ ガイド|株式会社 鳥
▼ 料金|3980円[小学生以下無料]
▼ 対象年齢|親子参加なら2歳半くらいから

▼ 予約|fabriccampworkshop@gmail.com
▽ 件名|バード・チューニング
▽ 本文|参加希望日時 A  B

            /氏名 / 人数 / 電話番号/お好きな野鳥

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

昨年秋 1回目をひらいたたねものや 山根弓子さんの

小さなたねまつりをふたたび、春の会。

 

4月19日(金) 20日(土)

 

古来種の種の交換会と 種を感じる楽しいこと、もの

 

種まく季節 vol.2 
- 小さな種まつり 春蒔きの章 - 

仲間たちと「たねものや」という場を小さく続けています。

それは、健やかに育てられ、次に命をつなぐことのできる種を持ち寄り、わかちあう場。
春の種蒔き時期に向け、鎌倉の愛すべき生地屋 fabric camp さんの一角をお借りして、

種の交換会と小さな種のおまつりを開催します。

種を使ったおいしいものがたくさん集まりますよ!

【出店者】
○菜と根や (二宮) / 季節のお弁当*20日のみ
○makaherb (京都) / ハーブティー
○bakeromi (逗子) / お菓子
○toricot (鎌倉) / 焼き菓子、coffee stand*19日のみ
○ 松本里美 (鎌倉) / オーガニックRAW チョコレート
○ヌノカワヨウコ (佐賀) / 自家製酵母パン
○たねものや / seed sharing 春蒔きの種、夏野菜の苗(予定)

and more 

ひとつぶの種が春のやわらかや風に運ばれて、小さな芽を出すことを願って。

ぜひぜひ足をお運びください。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

 

予告>>

4月29日(祝) 30日(火)

イワサキユカの大ガーランドまつり

 

以前から、あらゆる植物をつないできたイワサキユカさんが

いろいろなガーランドをつくってくれます。

花かんむりや、レイのようなものも、みなガーランド。

ユカさんと一緒につなぐこともできるのかもしれません。

 

 

5月3日(金)から 11日(土)

MAKU  Textiles  と calico

毎年ご紹介し、わたしを含めて大ファンの多いインドのすばらしい手仕事を活かし

大切につくられた MAKUと calico 今年もGW に。

今年は MAKU の新作を中心にご紹介します。

すごーくかわいいのです。

 

 

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 22:10 | - | - | - | - |

シキヤリエ BEADS BEADS BEADS !

 

ある日気がつくと、お店のドアの横に

おっきい珊瑚をごろごろつないだものが

下げてある。

ダイナミックでごろごろでサプライズで、こんなかっこいいこと

だれがやってくれたんだろうってわくわくして、

しばらくしてそれはりえちゃんが作ったものだとわかったんだけど、

その時からだと思う。

ビーズという枠をひろげたのか、もともとのビーズの有り様に

戻したのか、そんな世界をもっと見たいなと思った。

 

シキヤリエさんは cnr  by  chahat  のビーズのアクセサリーを

もう長いこと作っている。

遠い国からやってきたビーズが cnr によってつなぎなおされて

わたしたちのうでや首や足に巻き付いているのは、

そのビーズの旅を想像して楽しい。

今回は白ビーズベースでそこにちょこっとシルバーやターコイズが、

というわたしのいちばんすきなやつだそう。

 

シキヤリエ  BEADS  BEADS  BEADS  !

 

3月 13日(水) から  20日(水)

木曜 日曜 定休

 

海でひろったビーズでモビールを作るワークショップ

 

いわゆるビーズではなく

珊瑚や石や貝、そんなビーズのルーツを使ってつくります

 

3月14日(木)  11時から12時半

 

参加費  ¥4500 (材料、お茶を含みます)

 

お申し込み  ご希望の時間と人数、ご連絡先を明記して

       fabriccampworkshop@gmail.com

       またはお電話  0467ー24−9000

 

       までお申し込みください。

 

 

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 08:59 | - | - | - | - |

HO HO HO ふねとふく tamaken + えみんぱく ふうふ展

 

立春。

ほんとに春がやって来たような一日。

また ふねとふくのお知らせをすることができてうれしい。

SNS ではすでに何度かお知らせをしていますが。

 

今年のふねは帆を張っているのもあるって。

ふくも帆を張っているの?と聞いたら、そんなつもりは

なくはないけど、いつものように HO  HO  HO と。

 

もしかしたら fabric  camp  のカディやそのほかの

すてきなインドからきた生地の帆もあるかも。

それも楽しみ。

 

遠いような近いような、近くて遠いような星ヶ丘。

わたしの大切な場所から、

草と風の香りのふたりがやってくる。

 

 

HO  HO  HO   ふねとふく  

tamaken  と えみんぱく 夫婦展

 

2月18日(月)から 23日(土)

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | お祭り | 20:17 | - | - | - | - |

タカハシサエコ メキシコ呪術まつり お守りワークショップ 

 

去年、サエコさんは久しぶりにメキシコに行くと決めていて、

隠しきれないドキドキやよろこびをわたしも近くで見てた。

その遠い国にもうひとつ居場所を持っていること、

意識をメキシコに切り替えられることって素敵だな。

 

わたしは行ったことのない、あこがれのメキシコの話を聞いている時、

呪術市場があるということを聞いて、すぐ呪術まつりをしよう!と

言っていました。

途中で入国審査にひっかかったら?などいらぬ心配もしたりして

無事にこの日を迎えられてうれしい。

 

まだ写真だけだけど、写真を見ただけでどきどきするくらいのものを

さすがサエコ、揃えてくれている。

 

だれかの大切なものだけど、ある人には全然いらないもの、

だれかの想いのこもっているもの。

サエコさんのバッチももちろん、まじないがかかっている。

 

タカハシサエコ メキシコ呪術まつり

 

1月25日(金)から 2月2日(土)

 

1月31日(木)にメキシコ風 お守りワークショップをひらきます。

いつも通り自由。

 

 

メキシコ風お守りづくりワークショップ

miragro(メキシコの小さなお守りのチャームのようなもの)と、

どこかにお守りのタネを入れること。このふたつを守っていただければ

かたちは自由、付け方も入れ方も自由。

巾着型にしても首からぶら下がる仕様にしても、バッチにしてもOK!

 

 

1月31日(木)

 

AM  10時半から 12時半

 

PM   14時から16時

 

参加費 5000円

メキシコより直送の材料、お茶 を含みます

 

お申し込みは

mail  : fabriccampworkshop@gmail.com

鷙  0467-24-9000

 

ご希望の時間、参加人数、ご連絡先電話番号

をお知らせください。

 

 

サエコさんより。

 

メキシコにある呪術市場やおまじないのお店から、fabric campに許されるかぎりの

ちょっとした恋の媚薬をもって帰ってきました。

ちょっと不思議だけどユーモアのあるものを。

もちろんそれらには遠く及ばないけれどメキシコ愛をたくさん詰め込んだ

つものバッチも並べます。

Viva México! Viva fabric camp! Viva la Bacchi!

長雨、猛暑。今年はどんな天気が迎えてくれるだろう。

2019年もよろしくおねがいします。
 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

 

木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 12:25 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5
1/11PAGES | >> |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH