en plus 冬のかご市 

 

 

オンプリュの志保さんから届いた写真を見て、

伝わってくる温度に、つい半年前の夏が懐かしいくらい遠くに行ってしまって

いることに気がついた。

 

志保さんはケニアに行って直接生産者さんに頼んでかごを作っている。

ため息の出るようなたいへんなこともたくさん。

わたしのバスケットのワークショップで使うサイザルのかごは

志保さんにお願いしている。

ワークショップでかごを手に取って、さらに手を加えようとすると、

編み手によって違う編み方の具合やそれによって生ずるサイズの違いなどが

実感として伝わる。

 

とても鮮やかな色で、綺麗に編まれているので、遠くアフリカから届いた

手仕事だということがなんだか伝わりにくくなっているのかもと思う。

ダークになりがちな冬に、太陽を思い出す色のかごを持つのもいいな。

志保さんは冬用のバスケットをたくさん用意してくれるそうです。

 

 

en plus   冬のかご市

 

1月26日(金) から 2月3日(土)

10:00  ~  17:00

木曜、日曜 定休

 

1月25日(木)に サイザルバスケットのカスタムワークショップをひらきます。

        

fabric camp の布を使ってベースのサイザルバスケットのふちを色どり、

好きな長さの持ち手をつくります。テープやリボンなどを使っても。

      

10:30〜12:30

参加費 ¥5500から(材料費込み、お茶とお菓子付き)

バスケットはいろいろなサイズと色の中からお好きなものを

お選びいただきます。バスケットのサイズによって+があります。

 

お電話にてお申し込みください。

 

0467ー24−9000

 

fabric  camp

鎌倉市雪ノ下1ー16ー23

mail;   info@fabric-camp.jp

 

     

        

fabric-camp | お祭り | 08:59 | - | - | - | - |

fabric camp クリスマスまつり2017  

 

 

2017年もあと1ヶ月とすこし。

やるべきことがたっくさんありすぎるような気がして

どきどきする。

 

クリスマスまつりのお知らせです。

どれもひとつずつ丁寧につくられたもの。

今年もfabric  camp にあつまります。

 

fabric  camp  クリスマスまつり

うつくしいもの おいしいもの よいかおりのもの

 

12月1日(金) から16日(土)

 

岩瑛加        クリスマススワッグ  

梅山勝太        ぬいぐるみ  

rinn  to  hitsuji     キャンドル   

WELT         香り

イシカワアユミ     カレンダー、バーム

けん農醸        トマトジュース

HUGTREE       焼き菓子

toricot         焼き菓子

madomado   kitchen  天然酵母パン

SWAN  COFFEE    自家焙煎コーヒー

 

会期中に随時追加があります。

Facebookやinstagram  でお知らせいたします。

 

 

 

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ;  info@fabric-camp.jp

電話 0467-24-9000

 

 

年末に るみさんのシンプルなお正月飾りの市があります。

(12月27、28、29日)

fabric-camp | お祭り | 09:11 | - | - | - | - |

ふねとふく 玉井健二、玉井恵美子 ふうふ展

 

今年も大阪の星ヶ丘で SEWING  TABLE  というカフェを

している たまけんさんとえみちゃんが、

それぞれに作っているふねとふくを連れてやってくる。

 

毎年毎年書いているので読んでくださる方は知ってるよーと

思われるでしょうが、ふたりがあの丘にいてくれるということは

わたしにとってすごくとくべつ大切な素晴らしいこと。

 

ふたりの作るものもまた素晴らしくて、いつもの毎日に

力を添えてくれるものです。(写真はたまけんさんのふね)

ぜひごらんください。

 

11月20日(月)から25日(土)

 

初日の20日は、お昼12時からのオープンです。ご注意ください。

23日祝日の木曜日は、いつも定休日ですが、特別にオープンします。

 

(DMには初日12時オープンのことは記載されていません。)

 

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ;  info@fabric-camp.jp

電話 0467-24-9000

 

Facebook とインスタグラムで もう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 06:41 | - | - | - | - |

ミッシェル+コナヤ キセカエまつり

ミッシェルとコナヤって。

なんだかわからない。

ミッシェルだけど日本人だし、コナヤさんといっても小麦粉を販売する人でもパン屋さんでもない。

 

葉山手芸部が結成され、1番活動が活発だったころ、

朝練の前、fabric  camp の開店10時を待ちかねて、

わいわい布をどっさり選び、「ねえ、これから作ってさ、夕方のおまつりに着てこーよー」

なんて。

その軽やかな感じ、いいなあとうらやましくて、それは

また葉山的なのかなと今思った。

 

そんな部員の中でもとくにたっぷり布を使う服やおもしろい布を

選んで組み合わせ、絵本は物語に出てくるような服を作って身につけているのがミッシェルさん。

おもしろいチクチクのお財布を作ったりしていることは前から知っていたけど、

今年は小屋を作って紅茶やさんも作ってしまったそう。

紅茶の買い付けにも出かけたり。

すごい集中力でたのしいことに進んでる。

こんどはたくさん出るはぎれを使ってキセカエ作ったんだよ、と教えてくれた。

小さくてでもちゃんとおしゃれなドレスをキセカエられる。

コナヤさんは真鍮などの金属を使っていろいろと作る。

ふたりともとても明るく軽やかで、やっぱりおとなの部活もいいなあ、と思う。

 

 

 

ミッシェルとコナヤ キセカエまつり

 

10月30日(月)から11月8日(水)

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

電話 0467-24-9000

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

mail ;  info@fabric-camp.jp

 

Facebook とインスタグラムで もう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 05:37 | - | - | - | - |

タカハシサエコ アッチコッチバッチ2017 

 

今年ももうすぐ、アッチコッチバッチがやってきます。

サエコさん、これまでにいくつくらいバッチを作ったんだろう。

近頃のぶっ飛ばし方は尋常じゃないよ。

 

世界のいろいろな場所でチクチクと作られたもの、たとえば衣装、たとえば敷物が、

のれんが装飾品が、日本のサエコさんのアトリエで分解されて、

それからまたチクチクとアッチの国もコッチの国もお構いなしに一緒にまぜて

また組み立てられて、違う強い光をもってあらわれる。

小さいのをひとつむねにつけたら、もうアッチコッチ民族。

 

そしてサエコさんの原点のひとつと言えるものが人形です。

以前メキシコで人形劇団の人形を作っていたそう。

わたしはサエコさんの人形も大好きでたまらないので、今回はとくに人形もつくってきてね、

と頼んでいます。

前の場所のお店にも、今のお店にもずっと宝ものの子(人形)が

わたしの近くにいつもいて知らん顔でふらりふらりとしています。

 

 

タカハシサエコ  アッチコッチバッチ

10月13日(金)から 21日(土)

 

 

10月15日(日)にお人形のワークショップをひらきます。

 

粘土をこねるようにおっきくしたりちっちゃくしたり

貼ったり剥がしたりしながらはにわのような人形を

つくりましょう! 

さえこさんが用意してくれる人形のベースに、いろいろなかけらを

縫い付けてはりつけて。ピンをつけてバッチにしてもいいのかも。

fabric campのはぎれやいろいろも準備しておきます。

 

 

お申し込みは 9月26日(火)10時より メールにて受付を始めます。

メールの環境のない方はお電話でどうぞ。

 

以下を記入の上お申し込みください。

(2名さままでひとつのメールで申し込みできますが、お名前と連絡先は2名分明記ください)

 

 

1お名前

2ご連絡先電話番号

3希望の回    1回  10:30 〜 12;30         

         2回  14;30 〜 16;30

 

参加費  6800円 (材料費込み、お茶とお菓子つき)

 

宛先  fabriccampworkshop@gmail.com    ワークショップの専用アドレスです。

 

 

fabric camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

電話 0467-24-9000

 

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

mail ;  info@fabric-camp.jp

 

Facebook とインスタグラムで もう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 06:07 | - | - | - | - |

坂本真衣子 2017手帖まつり

続きを読む >>
fabric-camp | お祭り | 11:04 | - | - | - | - |

根本きこ cobin camp!

 

きこちゃんに瓶詰めまつりでもなんでもいいけど、

なにかしない?と誘ったら、

おもしろそう、やるって返事が来て、すごくうれしかった。

ずいぶん昔、赤坂にあったハックルベリーで最初に作品を見た時のこと、

葉山のサンライトギャラリーにはじめて来てくれた時のことも、

そういえばおぼえてる。

歳は違うけど、好きなものが似ていてずいぶん一緒にお酒を飲んだり。

なつかしいな。書き出すとすごく長くなってしまう。

沖縄へ、わたしはなかなか会いに行けずだけど。

どこかでおさななじみのような、おなじあなのむじなと思っている。

 

写真を見ただけでもそわそわする瓶詰めが並びます

沖縄の季節の果物のシロップとか、辛いオイル&辛くないオイル、シーズニングソースなど。

 

9月15日(金)から20日(水)

きこちゃん、がんばって瓶詰めを準備してくれていますが、

家内制手工業なので数に限りがあり、なくなり次第終了いたします。

 

 

fabric camp

鎌倉市雪ノ下1-16-23

電話 0467-24-9000

open 10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

mail ;  info@fabric-camp.jp

 

 

 

16日(土)にきこちゃんの瓶詰めワークショップをひらきます。

 

1回  11:00 〜  13:00

2回  14:30 〜 16:30
 

いろんなスパイスなどを混ぜてオリジナルのミックスをつくります。

瓶にも絵を描いたり布を巻いたりカスタム。3瓶まで作ってお持ち帰りできます。

ラッシー付き   参加費 3500円

 

お申し込みは 8月18日(金)より メールまたは店頭にて、 以下を記入の上お申し込みください。

(2名さままでひとつのメールで申し込みできますが、お名前と連絡先は2名分明記ください)

 

 

1お名前

2ご連絡先電話番号

3希望の回    1回  11:00 〜  13:00          

         2回  14:30 〜 16:30

 

宛先  fabriccampworkshop@gmail.com  

ワークショップの専用アドレスです。

 

 

Facebook と instagram では少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 08:36 | - | - | - | - |

9月からの予定と夏休みのお知らせ

 

大雨のあと、今朝も涼しくて肌寒いくらい。

7月があっという間に終わってしまったのですこしあせる。

 

8月28日からの最後の週、9月の2日まで 

fabric camp は夏休みをいただきます。

 

9月からはたくさんのどきどきする予定がつづきます。

手帖にしっかりメモしてくださいね。

 

 

9月15日(金)から9月20日(水)    

根本きこ  cobin  camp          16日(土)にワークショップをひらきます。

 

9月29日(金)から10月7日(土)    

坂本真衣子  手帖まつり

 

10月13日(金)から10月21日(土)  

タカハシサエコ  アッチコッチバッチ    15日(日)にワークショップをひらきます。

 

10月30日(月)から11月8日(水)   

ミッシェル&コナヤ   キセカエまつり

 

11月10日(金)と 11日(土)  ← YUSAN  の都合により日程が変更になりました!     

YUSAN  まつり

金曜日はお弁当、土曜日は屋台のようなことができたら、と計画中。

 

11月20日(月)から25日(土)      

玉井恵美子 玉井健二  夫婦展  ふねとふく

 

12月1日(金)から

クリスマスまつり

 

年末に、るみさんのシンプルなお正月飾りの販売を予定しています。

 

わーっと、予定を書いてしまうと風邪ひいてるヒマはないな、と

気がひきしまります。

ワークショップのことや詳しい内容は、また近づいて来たら

お知らせいたします。

 

Facebook と instagram では少し頻繁にお知らせをしています。

 

たのしい夏を。

 

fabric  camp

鎌倉市雪ノ下1-16-23

 

電話 0467-24-9000

 

open  10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ; info@fabric-camp.jp

        fabriccamp.online@gmail.com

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 09:05 | - | - | - | - |

odo 濱田久美子 GUIDE TO PLANTS

続きを読む >>
fabric-camp | お祭り | 08:44 | - | - | - | - |

MANDRAKE の 傘まつり 2017

 

今年もアフリカンバティックの傘がとどきます。

毎年、荷物をひらくのがが楽しみで、さらにまた傘を開くのも

「へえ」とか「うわ」とか楽しい。

アフリカのドレス用の生地が、傘というそういえば不思議なかたちになると、

布であるよりさらに力を増す。

長傘も折りたたみも、日傘向きの小振りなものも。

 

日本の傘職人さんが仕立てているものでとても丈夫です。

 

MANDRAKE のかさまつり

 

6月5日(月)から14日(水)

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23

〒248ー0005

電話 0467-24-9000

 

open  10:00 ~ 17:00

木曜、日曜 定休

 

mail ; info@fabric-camp.jp

        fabriccamp.online@gmail.com

fabric-camp | お祭り | 09:55 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5
1/9PAGES | >> |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH