大社優子さんの写真館

大社優子さんの写真館をひらきます。
本当は新生活の始まる4月に予定していましたが、満を持して7月10日、11日です。
今日6月29日から予約を始めます。

 

fabriccampでのゆうこさんの写真館は3回めですが、

自然な雰囲気のなか暖かな表情をとらえること、
ほんとうにプロってすごい!と
全ての写真を見る特権を持つわたしは思うのです。


いつも共に歩いたり飲んだり食べたりお墓参りをしたりする友ですが、

そんないつもの調子で笑ったり話したりしながら、緊張させることなくシャッターを押して、

こんな素敵な写真を撮ってしまうなんて。

 

あちこちにご連絡をいただくと見落としてしまう可能性がありますので、

メールまたは店頭までご連絡ください。

お渡しする写真は六切りより少し大きめ、少しだけ特製の台紙入り。
プリント外データもお渡しします。
料金 ¥4500+税

 

写真館希望と書いていただき、
希望日と時間 
 10時から16時台
可能ならいくつか候補をお知らせください。
△名前
O⇒軅茲里電話番号 
をお知らせください。

 

2日以内にfabric camp より必ず受付のご連絡をいたします。
もしも2日経っても連絡のない時はメールが届いていない可能性が考えられますので、

お手数ですがお電話をいただきますようお願いいたします。

 

メール fabriccampworkshop@gmail.com

 

 

 

 

fabric  camp

 

オープン 10:30〜16:30

火木土曜日 休み

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
0467ー24−9000

 

オンラインストア http://fabriccamp.thebase.in

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | イベント  | 08:42 | - | - | - | - |

6月からのはなし

 

ずいぶんとまた短期間で世界が変わってしまった。

初めてのことで、どうするのがいいのか日々考えているうちに6月。

6月からは

日月水金曜日 10時半から16時半までお店をオープンします。

イベントなど再び始めるときはまた変更があると思いますが

当分の間よろしくお願いいたします。

 

自粛の期間中たくさんの方にオンラインストアをご利用いただいました。

引き続きご来店が難しくても、オンラインショップをご利用いただけるように

してまいります。

 

今週は沖縄から波羅蜜 根本きこさんより届いた瓶詰めを

fabric camp のショップバッグとセットにして、

またrinntohitsuji リントヒトスジ リエさんより

夏至の蝋燭と植物の神さんが夏至前に届きます。

どちらも数に限りがありますが、オンラインストアでも

お求めいただく事ができます。

 

オンラインストア http://fabriccamp.thebase.in

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | 毎日 | 07:44 | - | - | - | - |

4月よりの営業について

 

 

 

ずーっとずーっと考えていて、

昨日の時点での結論です。
日曜日はアポイント制、予約をいただいてのオープン、

月、水、金曜日を10:30〜16:30の短縮営業とさせていただきます。

 

そもそもすでお客様も少なく、裏通りであるので人通りもありません。

お店だけど自分のアトリエでもあるので、来ないとできないことが多く。

また変更があると思いますが しばらくよろしくお願いします。

 

お花でできた世界地図に見える壁。

 

 

アポイント、お問い合わせは 

電話  0467249000 か
メール fabriccamp.online@gmail.com  までお願いいたします。

 

オンラインストア http://fabriccamp.thebase.in

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | - | 13:39 | - | - | - | - |

「種まく季節 -春蒔きの章 - 」

 

 

種まく季節 春まきの章

延期になりました。(4月1日)

 

個別にご連絡をいたしましたが、

菜と根やさんのお弁当は予定通りお届けいただけることになりました。

 

植物の力を強く感じる季節。

種をまき続けることの大切さ。

 

ふたたび、たねものやさんが種を運んでくれます。

貴重な古来種、在来種の種の交換会、

また、種を身近に感じる一つの方法、種を使ったおいしいものの販売です。

種から、というのはわたしのような素人には少しハードルが高いのですが

先輩方にヒントやコツを聞くことのできる機会でもあります。

 

たねものやさんより

 

「種まく季節 -春蒔きの章 - 」 のお知らせです。

 

日程 : 2020年4月5日(日)

時間 : 10:00〜17:00

 

場所 : fabric camp

鎌倉市雪ノ下 1-16-23

電話 : 0467-24-9000

 

今年も春の種蒔き時期に、鎌倉の愛すべき生地屋 fabric camp さんの

一角をお借りして、固定種・在来種の種の交換会です。

 

なかなか落ち着かない日々、 開催について考えました。

そして、 地域の成熟を目指し、 顔がわかるやり取りを大切にする場として、

できうることはやりつつ、 小さく種を撒き続けられたらと思い、

ささやかに、 場を開かせていただくことにしました。

清々しい春の日に、 窓を開け放してお待ちしています。

 

○種の交換会 無農薬、無化学肥料で育てた固定種・在来種の種をお持ちください。

種をお持ちでない方もドネーション(自由料金)で種をお持ち帰りいただけます。

野菜や花などを育てたことがない方も大歓迎です。

 

○種を使った美味しいもの ナッツ、スパイス、麦、お米…。

身の回りにある種を使った美味しいものをお買い求めいただけます。

※飲食物はお持ち帰りのみとなります。

※容器やマイバッグ持参にご協力をお願いします。

 

【出店者】 ○lotusgranola (高知) / お菓子、野草茶

○bakeromi (逗子) /焼き菓子

○toricot (鎌倉) / 焼き菓子

○菜と根や (二宮) / 季節のお弁当*要予約

○たねものや / seed sharing and more

 

■事前予約 <受取日 4月5日(日)>

○菜と根や (二宮) たねまつり弁当   

時間 : 11:30〜13:30 (事前予約)

料金 : 1,300円   

場所 : fabric camp

                  

予約先 : 菜と根や のFacebook もしくは natoneya135@gmail.com まで

 

ひとつぶの種が春のやわらかな風に運ばれて、小さな芽を出すことを願って。

たねものや

 

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

水曜日、土曜日 定休

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

#fabric_camp #たねものや #たねまつり #種まく季節 #固定種 #在来種 #bakeromi #toricot #菜と根や #lotusgranola

fabric-camp | イベント  | 18:00 | - | - | - | - |

友美さんとしもえさん 春のオーダー会

 

今年は春が早くて少し心配になる。

 

いつも fabric camp のオリジナルのパターンを作ってくれている

三橋友美さんとしもえじゅんさん。

おもしろいけど二人はとても違っていて楽しい。

ふわっとかわいい友美さんの服、

マニッシュなものに惹かれるというしもえさんの服。

 

ふたりのオリジナルのドレスのオーダー会を開きます。

いつもの fabric  camp のドレスとまた一味違う

二人の世界をご覧ください。

作品に作った人が現れるんだなとしみじみ思います。

そのままお買い求めいただけるものの他、いつものように

お好きな生地を選んでオーダーもしていただけます。

 

フォーマル用の生地も入荷しましたので、よかったらご覧ください。

やっぱり真っ黒の生地や服の存在感がちょっと別次元のようなので、

これから年に2回くらい(または1度)生地のある時にフォーマルの

オーダーは受けることにしようと考えています。

 

 

友美さんとしもえさんのオーダー会

 

2020 3月1日(日)から10日(火曜)

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

水曜日、土曜日 定休

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 22:45 | - | - | - | - |

2月は美味しいもの月間とのみの市 

 

 

2月土用あけ、美味しいものを作る友人に頼んで

いろいろを集めてご紹介します。

ぜひお散歩のついでにお寄りください。

夢のようなおいしい2月。

 

また、2月7日(金)と9日(日) 

久しぶりにfabric  camp のみの市を

開きます。(11:00〜17:00)

スタッフと友人の不用品、サンプル、日用品や本など。

 

フリマの常で初日にと思われるかもですが、

日曜日だけの出店者もいます。

 

7日金曜日はtoricot 赤城みちこさんのスイーツバッグ、

9日日曜にはフーヤンちゃんのバインミーが届きます。

お二人も蚤の市にも参加してくれます。

 

美味しいものは

7日を皮切りに順次届きますので、またinstagram と faceboook で

お知らせします。

 

 

美味しいものを届けてくれる方々

 

赤城みちこ(tricot 焼き菓子、2/7)

FUYUAN(フーヤン バインミー、2/9)

shima (焼き菓子) 

波羅蜜(根本きこ 瓶詰め)

サルディナス(香内りつこ 瓶詰め2/7〜)

la grive (出張カフェ2/23、焼き菓子の販売 2/21pmから)

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

水曜日、土曜日 定休

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | イベント  | 13:58 | - | - | - | - |

HUNTER'S BAR at fabric camp

 

前回のHUNTER'S  BAR  の時登場したこのキャラクター、

古代エジプト神話に出てくるメジェドに似てると言われているらしい。

本当はおばけに扮したメンフクなんだけど。

わたしは今一番メジェドメンフクが気になっている。

 

作者の野田好美さんは古道具屋でアーティスト。

ライフワークのように描き続けているのがHUNTER'S  BAR というシリーズで

登場する様々な個性的なキャラクターとそのストーリーを、

いかした野田さんに説明してもらうのがつまりHUNTER'S  BARだと思う。

 

わかりにくくて毎回説明が必要で、そろそろめんどくさいから早くウィキペディアに

載せて欲しいと心から願っている。

でも1度味わってしまうとまた来たくなるのが HUNTER'S  BAR 。

 

新しいキャラクターグッズを選ぶほか、fabric camp の布にキャラクターを

シルクスクリーンでプリントしてもらったり。

 

HUNTER'S  BAR  at  fabric camp

 

2020  1月20日月曜から 27日月曜まで

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

水曜日、土曜日 定休

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | お祭り | 23:10 | - | - | - | - |

るみさんのお正月のお花とお飾り。年末年始の予定。

 

毎年一年の最後に清々しいお正月のお花で fabric camp がいっぱいになるのは

大きな喜びです。

大して掃除も済んでいないけど、お花屋さんだったこともあるこの場所も

喜んでいるのかもしれないな。

 

るみさんのお正月のお花とお飾り

12月28日、29日の2日間。

28日はお昼くらいにお花が届きます。

 

両日とも12時から るみさんとお飾りを作るワークショップも開きます。

好きな花材を選んでシンプルにもゴージャスにも。

参加費は材料費込みで1800円くらいから。ふらりとご参加できます。

16時半くらいまでにお越しください。

 

12月26日(木)は臨時のお休み

年内は29日(日)までの営業

年始は1月5日(日)から通常通りです。

 

ご来店お待ちしています。

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

9月より 水曜日、土曜日 定休に 

変更になりました。

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | イベント  | 14:00 | - | - | - | - |

2019 クリスマスまつり

 

クリスマスまつり

美味しいもの 美しいもの よい香りのもの

 

2019年 最後のひと月を楽しく過ごせますように

 

12月1日(日)から17日(火)


 

12月1日から

クリスマスのスワッグとガーランド(レイ)  ミドリヤ  イワサキユカ      

ぬいぐるみ                  梅山勝太

日本蜜蜂の蜜蝋バーム、ラップ、はちみつ    大庭零士郎

香り                     WELT

瓶詰め                    波羅蜜  根本きこ

 

8日(日)から

お餅、きな粉など                蒜山耕藝

焼き菓子                    HUGTREE

 

13日(金)

天然酵母パン(13日お昼に届きます)       madomado  kitchen

素材を大切に作ったお豆腐セット        豆吉

(予約制 13日お昼からのお渡し)

 

15日(日)

愛とスパイスのランチボックス         スパイスは愛と無邪気 フーヤン  

(予約制 15日お昼に届きます)                   ハタナカイクヨ

焼き菓子                   toricot        赤城みちこ

 

 

税率の変更によりお会計の混乱を避けるため食品は分けて届きます。

豆吉とフーヤンは予約制になります。詳細は近日中に instagram と  facebook  

でお知らせします。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

9月より 水曜日、土曜日 定休に 

変更になりました。

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 17:07 | - | - | - | - |

秋のMAKU とCALICO 展

 

毎年春 インドの美しい手仕事 CALICO と MAKU をご紹介していますが、

今年は初めて秋冬ものをご紹介できることになりました。

 

インドといえばカディコットンに代表される薄く軽く 

猛暑を忘れてしまうようなどこまでも心地よい布。

秋冬ものにはどんな世界が現れるのかドキドキ待ち焦がれています。

 

Calicoさん はインドのカッチ地方で職人さんたちとともに

手織りのウールを時間をかけて作っているそう。

コートなども少し到着するようです。

素材もコットンだけではなくシルクを組み合わせたり、

年末から年始、卒業式など少し改まった席にもぴったり、とてもいいです。

 

 

秋 のMAKU と CALICO 展

 

10月27日(日)から11月8日(金)まで

水曜と土曜は定休日

10時から17時

DM には11時から17時となっていますが通常通りです。

 

 

また招山 umi では10月27、28、29日 春夏物の受注会が開かれます。 

こちらは11時から17時まで。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00

0467ー24−9000

 

9月より 水曜日、土曜日 定休に 

変更になりました。

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 22:40 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5
1/19PAGES | >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH