クリスマスに関するまつり  2件。

 

仕事場と家と、都会のきらきらとは無縁な鎌倉を

うろうろしているだけなので、全然実感がわかないけれど

今年もあとひと月。

 

今年もfabric  camp  のクリスマスまつりと

cafe  dimanche のクリスマスの装飾をします。

 

fabric  camp  の クリスマスまつり

美しいもの美味しいものよい香りのもの

12月3日(月)〜 15日(土)

MIDORIYAMA     岩崎有加           スワッグ
toricot   赤城美知子           焼き菓子 (12月3日、7日)
madomado kitchen  鎌田利恵        天然酵母のパン (12月7日、14日)
BAKEROMI               焼き菓子 (12月10日、14日)
HUGTREE               焼き菓子
蒜山耕藝                お餅、おかき
波羅蜜  根本きこ             瓶詰め
亜細亜食堂cago 香内りつこ        瓶詰め

豆吉                 お豆腐、がんもなど(12月7日、14日)
梅山勝太                  stuffed  animals
大庭零士郎                 蜜蝋バーム とキャンドル
(会期中に蜜蝋のワークショップもあります)
WELT                  香り


12月末、落合るみさんのお正月のお飾りワークショップ。

昨年とても好評だったお正月用の 生花、松もご用意していただきます。
詳しい日程は改めてお知らせします。
 

 

20年以上続けている cafe  dimanche のクリスマスの装飾 は

12月7日(金)からはじまります。

今年はクリスマスの羽根。

日々瞑想のように作っております。

ぜひ美味しいコーヒーとともにクリスマス前のひとときをお楽しみください。

https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002141/

 

fabric-camp | お祭り | 21:38 | - | - | - | - |

WARM AND SMILING Tissage と  Rinn to hitsuji

 

 

 

寒いのが苦手で、だいぶ動きが鈍くなってしまうわたしも、

冬本番直前の今頃は、まだ寒さも新鮮で色づく山や高い空、

久しぶりのニットやウールを身につけるのも

楽しいひとときです。

 

この美しい季節、わたしの中にきっとみんなの中に、

とびきりのあたたかな光を灯すものをつくりだす、

大好きなおふたりが fabric  camp に来てくれます。

しあわせ。

小さくてもしっかりとした意志をもつ光を

感じてくださいね。

 

 

Tissage        ティサージ          りさこさんはカシミアの織り ストールやマフラー

Rinn to hitsuji     リントヒトスジ  りえさんは蜜蝋など自然の素材でつくる蝋燭

 

りさこさんは小さい男の子のおかあさんで、まだ織りの仕事を本格的に

再開していないのですが、すこしだけでも、とお願いしました。

わたしはりさこさんの織った小さなマフラーを持っていますが、

他の大きなカシミアのストールよりもずっーとあたたかい。

手織りってすごいって実感するのです。

 

去年クリスマスまつりでもご紹介した蜜蝋の神さんキャンドルは

りえさんの手によるもの。

はじめて見たときのショックを覚えています。

みんなが惹きつけられてしまう魅力を持った造形。

型から全てがりえさんの手作りです。

神さんにはやっぱり火をつけることはできません。

 


WARM  AND  SMILING
Tissage   +  rinntohitsuji
11月23日㊗️〜 28日(水)

23日祝、24日土  mini  cafe 

          りさこさんが飲み物を用意してくだいます。

 

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 08:55 | - | - | - | - |

Knitting journey duplex の毛糸まつり  

 

毛糸のオンラインストアをしている下山さんから、ポルトガルの糸を扱っている

と聞いてもピンときませんでした。

たぶん多くのみなさんもそうだと思う。

でも見せてもらった糸は、ものすごくかわいくて

手紡ぎや手染めもあったり、ナチュラルなものも、

またファンキーなものも。

 

またポルトガルは意外なくらい昔ながらの手仕事が大切にされていて、

それから忘れてはならない羊もたくさん住んでいるそう。

なによりニットの仕事をずっとされてきた下山さんの毛糸愛によって

集められた糸だから、すごく素敵なんだと思う。

 

ポルトガルの糸だけではなく、他の国の糸も

それから羊のミルクを使ったビーントゥバーのチョコも届くそう。

 

わたし、もう何年も編み物をできていないけれど、

糸を選んで久しぶりにこの冬は編み物しようと心に決めた。

 

Knitting  Journey Duplex の毛糸まつり

 

11月12日(月)から 21日(水) 

 

極太の毛糸で編むリースのワークショップ

 

11月 19日(月) と 20日(火)  10:30から12:00

    21日(水)           13:30から15:00 

 

参加費  材料費とお茶 ¥3500

 

お申し込みは fabric  camp  電話 0467ー24−9000  

                                         mail  :  fabriccampworkshop@gmail.com

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

fabric-camp | お祭り | 09:57 | - | - | - | - |

HUNTER'S BAR + fabric camp with gururi

 

                                                                   作者近影 photo  M  Morikage

 

久しぶりにハンターズバーがやってくる!

不思議なキャラクターが夜な夜な集まるバー。

作者、野田好美さんによって、墨一色で描かれたシリーズ。

静かなる喧噪。

fabric  camp でもコアなファンが心待ちにしているおまつりです。

 

カディにシルクスクリーンでキャラクターをプリントしたストール。

革にプリントして古いスツールの座面を張り替えたり。

そんな中に幼なじみの実家のおかきも売っていたり。

なにより野田さんがいかしている。

この写真は先日京都での展示のおりに立ち寄った、

パリよりパリ、イノダコーヒー本店。

でも野田さんが座ると、まるでそこは HUNTER'S  BAR  。

 

 

作者の野田さんは主に骨董市で活動する古物商でもあり、

今回は古道具仲間のグルリさんをゲストに迎える。

グルリさんは襤褸をはじめ日本の古い布ものに強いと聞いている。

布マニアとしてはこれもすごく楽しみ。

 

HUNTER' S  BAR   +  fabric  camp   with  GURURI

11月2日(金)から 10日(土)

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | お祭り | 01:57 | - | - | - | - |

小原聖子 真鍮の首飾りまつり

 

くびかざり、すこしなつかしい響き。

発掘された古い時代の大切なかけらのような

小原聖子さんの真鍮のモチーフ。

技法のことはわからないけれど、たくさんの小さいパーツのどれも聖子さんで、

ちっともぶれがない。だいすき。

 

真鍮だけではなく、それをつなぐ紐の重要さも作り手だからこそ

同じように、そのクオリティが真鍮に追いつかないと

もうもったいない。

だから紐も

あらゆることを試して実験みたいにいろいろしていると思う。

今回は、絹とか麻を素材に編んだり巻いたりした紐を使ったものも

真鍮を繋げたものもあるそう。

 

ブローチやピアスももちろん届きます。

セーターやコートにあわせるのも楽しみ。

 

 

小原聖子さんの 

真鍮の首飾りまつり

 

10月19日(金)から 27日(土)

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

0467ー24−9000

 

 

Facebook、instagram ではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 10:00 | - | - | - | - |

種まく季節 〜小さな小さなたねまつり

 

 

植物は大好きだけど、種をまくわけではなく、

わたしは種のこと、あまり身近に感じる機会はありません。

ただ友人がずっと古来種の野菜の仕事をしているので、

10年前くらいでしょうか、普通に手にとるほとんどの野菜は一度収穫したら

種をつなぐことがないと聞いてほんとに衝撃だったのをおぼえています。

 

それまで小学生の時にとった朝顔やひまわりの種のように、

来年まくとまた同じように花が咲いて実を結ぶと思っていたので。

 

近所に住んでいる小さな男の子のお母さん、山根弓子さんが

たねものやさんだということも、最近知りました。

この美味しいものがたくさんの美しい季節、とびきり美味しいものをいただきながら

種のことまで少し想ってみる機会にもなったらなと思います。

 

ブログを書くのが遅いので、予約を締め切っているものもありますが、

そうでないものも、なかなか手にすることができないものがたくさん。

ハンドトリートメントやワークショップもひらかれます。

みんなのにこにこが目に浮かびます。

 

 

以下 弓子さんより。

 

仲間たちと「たねものや」という場を小さく続けています。それは、健やかに育てられ、

次に命をつなぐことのできる種を持ち寄り、わかちあう場。

わたしたちの身の回りをみわたすと、実は種というものがいっぱいあります。
種は命そのもので、全ては種からはじまり、わたしたちは生かされている。

毎日のように口にしている、お米、麦、豆、ナッツやスパイスは種そのものだし、

季節ごとに私たちの目を楽しませてくれる植物も、わたしたちをつつむcottonだって、

ひとつぶの種から生まれているのです。

お野菜もお花も育てていないあなたも、
実は種とはずいぶん親しい間柄。

そんな身近な存在の種をテーマに、ささやかでも種に想いを馳せてもらえるような

楽しいおまつりをひらくことになりました。
店内の生地をながめるだけでうきうきとして、店主の千夏さんに会いたいがために足を運んでしまう、

鎌倉のfabric camp さんの一角をお借りして。

種を使ったおいしいもの、気持ちのいいものがたくさんありますよ!
わたしが大ファンな方々ばかりです。

 


◉ 種まく季節 〜小さな小さなたねまつり

日程 : 2018年10月8日〜10日 

 

 

【出店者】
○NOBUうどん (奈良) / うどん *8日のみ
○菜と根や (二宮) / 季節のお弁当*10日のみ
○料理教室森田・森田久美 (京都) / 瓶詰め
○maka・樫田幸枝 (京都) / アロマプロダクト他
○bakeromi (逗子) / お菓子
○toricot ・赤城美知子 (鎌倉) / お菓子
○たねものや / seed sharing

【催しもの】

10月8日(月・祝)

○maka ・樫田幸枝 (京都) 
フラックスシードとfabric campのハギレを使ったアイピロー作りWS 
時間 : 15:00〜16:30 (定員6名 要予約) 
料金 : 3,500円  
場所 : fabric camp 
予約先 : お名前、参加人数、ご連絡先電話番号を添えて、
shimayumi1022@gmail.com
までお申込みください。

 

また、シードオイルを使ったスペシャルなハンドトリートメントを随時受付します。

 

 

○NOBUうどん (奈良)       満席になりました
種を使ったうどん振る舞い 
時間 : 12:00〜/ 13:30〜 (各回定員10名 要予約) 
料金 : 1,000円  
場所 : fabric camp 
予約先 : shimayumi1022@gmail.com



10月10日(水) 

○菜と根や (二宮)  たねまつり弁当     予約を締め切りました。
時間 : 11:30〜13:30 (事前予約) 
料金 : 1,300円 
場所 : fabric camp 
予約先 : 菜と根や のFacebook もしくはInstagramのダイレクトメールもしくは
natoneya135@gmail.com

ひとつぶの種が秋の心地よい風に運ばれて、小さな芽を出すことを願って。

ぜひぜひ足をお運びください。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

0467ー24−9000

 

 

Facebookとインスタではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 10:29 | - | - | - | - |

坂本真衣子さん 手帖まつり 2018

 

新しい一年のための手帖を、秋のはじめに

坂本真衣子さんの手製本による美しい手帖。


今年も布を選んで装丁をお願いでするオーダーの会をひらきます。

真衣子さんオリジナルのじゃばらタイプとマンスリー、マンスリーウィークリー、

それからいつもお使いの手帖の装丁を変えてもらうことも出来ます。

(詳しくはお問い合わせください)

 

お洋服よりも、ずっと小さな面積しか使うことができない手帖の布。

切りとり方ではっとするような美しさを見せてくれます。

それがまた楽しい。

 

坂本真衣子 手帖まつり

 

2018年 9月24日(祝)から10月3日(水)

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

0467ー24−9000

 

 

Facebookとインスタではもう少し頻繁にお知らせをしています。

fabric-camp | お祭り | 22:09 | - | - | - | - |

夏休みのお知らせ

 

きびしいとの夏も終わりに近づいて、

うっかりブログでは夏休みのお知らせを

していなかったことに気がつきました。

 

instagram  と facebook ではちょっとまえに

お知らせしたのですが。とほほ。

 

8月28日(火)から9月2日(日)まで

お休みをいただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

 

Facebookとinstagramではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

fabric-camp | 毎日 | 09:10 | - | - | - | - |

手相の時間 

 

うまれたばかりのあかちゃんもとてもりっぱな手相をもっていて、

おどろくことがあります。

9月。新学期、そして冬に向かう今年後半の始まりの時。

永田清美さんの手相の会をひらきます。

 

前回のワークショップから1年。

きよみさんはとにかく、手が大好きで、

手を見られることが大きなよろこびなので、みなさんの手から伝わってくることを

うきうきと楽しく明るく伝えてくれます。

自分の手のことがもっと好きになれる会です。

今回は1人づつのお時間ですので、ちょっとつっこんで聞きたいことも

あったらたずねてみたらいいかなと思います。

 

 

永田清美さんの手相の会

 

キャンセル待ちとも、満席です。

ありがとうございました。

 

おひとり30分  3500円

場所 fabric  camp  

 

お申し込みはメール

fabriccampworkshop@gmail.com   まで、

参加希望の旨をお送りください。

 

2日以内(定休日をのぞく)にお返事をお送りしますので、

もし届かない場合はお手数ですが

お電話 fabric  camp     0467ー24−9000 をお願いいたします。

 

1 お名前

2 ご連絡先

3 希望の日と希望の時間帯 

  9月  7日(金)    

      8日(土)

  

 

  

希望の日時を第2候補まで選んでお送りください。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

8月最終週は夏休みをいただきます。

 

Facebookとinstagramではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

 

 

 

 

fabric-camp | イベント  | 11:46 | - | - | - | - |

タカハシサエコ アッチコッチバッチ2018 ワークショップ

 

今年も彩子さんのたくさんのバッチをながめる。

ふさふさしたりごちごちしたり。

すこしずつ、でもちゃんと進んで行く、

端正にまとめてあるように見えるけれど

そこにそのようにたどり着くまでのはるかな道のりを。

 

fabric camp の壁をまたバッチたちが埋め尽くす。

今年は耳用のバッチ(ピアス)もやってくるって。

わたしの大好きな人形たちもまた来てくれる。

大好きな夏に。

すごくわくわくする。

 

アッチコッチバッチまつり 2018

7月16日(祝)から 21日(土)

初日のみ、11時にオープンします。

 

19日木曜日に彩子さんのワークショップをひらきます。

 

午前のバッチ部

AM 10:30 から 12:30

バッチワークショップ

自分のアッチコッチバッチを作ります。

 

参加費: ¥5000  材料費、お茶お菓子込み

 

 

午後の人形部

PM 14:30 から 16:30

昨年も好評だった人形のワークショップ

世界でひとつの人形をつくります。

 

参加費: ¥6800  サエコさんの作った人形のベース、他材料、お茶お菓子込み

 

お申し込みはメール(fabriccampworkshop@gmail.com     にて)

① お名前

② ご連絡先お電話番号

③ 希望の回   午前 または 午後

 

をお知らせください。

2日以内に必ず受付終了のご連絡をいたしますので、

届かない場合はお電話にて(0467 -24- 9000)再度ご連絡をお願いいたします。

 

 

fabric  camp

 

鎌倉市雪ノ下1-16-23
open  10:00 ~ 17:00
木曜、日曜 定休

 

 

Facebookとインスタではもう少し頻繁にお知らせをしています。

 

fabric-camp | お祭り | 21:45 | - | - | - | - |
ブログパーツUL5
1/17PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH